雑貨の学校講座バナー
「雑貨の学校」とは雑貨店開業、雑貨業界への就職や転職を志す皆さんやスキルアップを望むプロの方が雑貨ショップ開業をテーマに雑貨ならではの知識、技術を学ぶものです。今年で17年目を迎えました。
店内の玩具

雑貨の学校OB・OGのお店 雑貨の学校の生徒の感想

自由が丘に開店して1年–子供パーティーグッズ、おもちゃ、雑貨のお店-「Joyus Days」2014年春 NO.11

2017/03/13

自由が丘でお店を

雑貨の学校のスタッフのAAです。
今日は人気の街、自由が丘(じゆうがおか:東京都目黒区)に取材に来ました。さすがにオシャレなお店がいっぱいです!

どのお店も素敵なディスプレイでワクワクしてきますね♪

店から外をのぞむ

緑道脇の和みのロケーション

自由が丘に来た理由は2012年11月にオープンした「Joyous Days」(ジョイアスデイズ)の取材のため。

2011年秋から半年間、雑貨の学校で受講された金子直子さんが経営するお店です。私が雑貨の学校のアシスタントを始めたばかりの生徒さんなんですよ。

熱心で元気いっぱいな受講の様子やショップの計画を、アイディアの段階から知っているだけにオープンをすごく楽しみにしてました!

まずこんな有名な街にオープンされて素晴らしい。

そしてそして、一年間がんばられたこともスゴイと感心して、心からリスペクトしています!

今では自由が丘ママに評判のお店となっているそうです。

スイーツフォレストのご近所

お店の場所は自由が丘のランドマーク、“スイーツフォレスト”の並びの緑道沿い。駅からそんなに離れてないのに、の〜んびりした環境でちょっとなごみます。店の前の緑道がステキです。

な〜んて、いろいろと考えながら、お店に入ると「いらっしゃいませ!」といつもの笑顔の金子さんが迎えてくれました。
さぁ、いろいろお聞きしますよ〜。

お店の特長、コンセプトはなんですか

ティアラ子供用

気分はプリンセス

オトナ(の)目線で選ぶ、キッズとファミリーのためのパーティグッズや雑貨のお店です。

子供が中心の集まりやパーティに欠かせない、バルーンやパーティグッズが、1カ所で選べるようにしたかったんです。

どんなご経歴ですか?

金子さんの簡単な経歴を、このページの読者さんに教えてください

百貨店(日本とアメリカ)でバイヤーなどファッションビジネスに携わる経験をしました。一児の母(男の子6歳)でもありまして、現在進行中の子育ての実体験を活かして起業したんです。

私自身もお客さんとしていろんなお店に行っていたんですが、「私だったらもっと…」「こんな商品を…」と思うことが多かったので、自分ではじめたかったんです。

店内も楽しみいっぱい

店内も楽しみいっぱい


1番のオススメの商品はなんですか?

パーティグッズとバルーンです。

お子様の年齢や好みなどお伺いしつつ、一緒にパーティやイベントのおしゃれな演出を考えてご提案しています。

お客さまに好評な商品はなんですか?

500~1,000円のプチプラギフトや、インポートのおもちゃです。

ちょっと人と差がつく、他では見つからない面白くておしゃれなものが見つかる、とお客様が言ってくださるんですよ。

おもちゃは輸入物が中心ですけど、おうちにお客さんが来たときにリビングに転がっていてもいいような(笑)、デザインやセンスのいいものを選んでいます。

商品以外にお客様に喜んでもらえるサービスや工夫しているところはありますか?

乗って遊んで試せる玩具

乗って遊んで試せる玩具

大きめのラグマットを広げたプレイスペースを広く取ってます。

ママ(お客様)が商品をゆっくり選ぶあいだ、子供達はいろいろなおもちゃで機嫌よく遊んでます。乗物のおもちゃは目の前の緑道で自由に試乗してもいいんですよ。

あと、うちのFACEBOOKにたくさん掲載していますが、店内で親子の撮影会を開催しています。面白い雑貨がたくさんあるので、スタジオのような感じで、カメラマンさんに使ってもらっています。皆さん素敵な笑顔の写真ばかりなんですよ。

今後どんなお店(ビジネス)にしていきたいですか

暖かみのある照明が良い感じ

暖かみのある照明が良い感じ

パーティを、より楽しく気軽に企画したくなるような仕組を考えたいですね。

レストランやレンタルスペースさんなんかとのコラボレーションでパーティ装飾のデリバリーなんかもできればと思っています。興味のある方、ぜひご連絡ください(笑)。

ママの思いとキャリアを活かす

店内の玩具

店内の玩具

子供も大人も楽しめるオシャレなパーティグッズの提案は百貨店のバイヤー経験や子育て体験がとても活かされたお店ですね。

オーナー、奥様、ママとして、とても忙しい毎日をおくられていると思いますが、金子さんはイキイキとしてました!

雑貨の学校で受講されている時に、たくさんアイディアを出したり、きちんと調査したり、丁寧な計画を立てられていたことが、素敵なお店づくりにつながってると思います。雑貨の学校(スタッフAA)

店内写真子供入店

お子さんはこのお店が大好き!

大人センスの雑貨
カゴと雑貨
素朴な木製の玩具
玩具と雑貨

 

お店データ「Juyus Days」

店名 :「Joyous Days」(ジョイアスデイズ)
住所: 東京都目黒区緑が丘2-16-10
自由が丘SAKURAテラス 1F
自由が丘駅徒歩4分
電話:03-6421-3561
HPURL: http://www.joyousdays-shop.com
FACEBOOK:https://www.facebook.com/joyousdays
営業時間: 10:00~18:30
定休日: 水曜日、年末年始

*撮影取材:2013年12月(撮影一部2012年12月)

いつも笑顔で接客のオーナーの金子直子さん

いつも笑顔で接客のオーナーの金子直子さん

 

【ご注意】
・取材者に対し本記事に関するご質問はご遠慮ください。直接ご質問されましてもお答えできません。
・本記事に関するご質問は雑貨の学校までお願いします。

インターネットホームページ:
http://www.zakka.org/ 記事、写真の無断使用厳禁

school_bana_logo雑貨の学校とは?

学校画像99年スタートのはじめての方の雑貨店開業、雑貨業界への就職、転職、プロの方のスキルアップのための講座です。業界経験豊富な講師がお一人お一人丁寧に指導します。受講生を随時募集しています。*「雑貨の学校」は登録商標【第4599372号】です。

もっと雑貨屋さんを知りたい人は 雑貨屋さん開業と経営の本をどうぞ
はじめる雑貨屋さん 雑貨屋さん開業の本「新版 はじめる雑貨屋さん」~ムリなくムダなくできる開業の成功ルール~雑貨の教科書1
売れる雑貨屋さん 雑貨屋さん運営の本「売れる雑貨屋さん」~ムリなくムダなく続けるショップの成功ルール~雑貨の教科書2

-雑貨の学校OB・OGのお店, 雑貨の学校の生徒の感想
-, , , , ,