雑貨の学校講座バナー
「雑貨の学校」とは雑貨店開業、雑貨業界への就職や転職を志す皆さんやスキルアップを望むプロの方が雑貨ショップ開業をテーマに雑貨ならではの知識、技術を学ぶものです。今年で17年目を迎えました。
大人の雑貨mama山岡さん

雑貨の学校OB・OGのお店 雑貨の学校の生徒の感想

オープン2年目なのに激売れ?! 秘訣は笑顔と“仕入バカ”? 雑貨屋さん「大人の雑貨 mama」東京板橋 2017年春2 NO.16

2017/08/24

アシスタントのAA子です。

本日は久々の記者?ライター?業務。雑貨の学校のOGのお店の取材です。

今回は「オープン早々から大人気のお店」(BY先生)とのことでモチベーションが上がります。

実は私も結構古いOGなんですけど、さらに先輩だそうです。センパイ~緊張する言葉だ。

大人の雑貨mama

大人の雑貨mama外観1

大きなウィンドウのたくさんの雑貨・ファッションが目印です。

東京都板橋区の高島平の雑貨屋さん「mama」のオーナー山岡明美さんに雑貨屋さんの色々を聞いてきました。

さて、駅(都営三田線西台駅)に到着。

地図によると「紳士服のAOKIの隣」ですか。

えっと、どこかな……。歩いてすぐにAOKIの看板発見!すごくわかりやすい。これ好立地(BY先生)ですね。

通りに面した大きなウィンドウにいろいろと商品がディスプレイされています。

猫好きの私としては猫(雑貨でも)がこっちを見てるだけで、立ち止まってしまいます。

店内に入るとお客様が何組か。全ての方が山岡さんと親しくお話しされてる!

大人の雑貨mama外観2看板

シックなサイン。

オープンして2年とは思えない馴染んだ雰囲気。常連客の方、フリー(初めての方。あとで聞きました)の方、両方と笑顔で会話してましたよ。

初めての方ともフランクにお話しできるのは、オーナー山岡さんのお人柄なんでしょうね。

さあ、お客様の邪魔にならないように、接客の合間を縫って取材開始です。

 

 

 

 

 

お店づくりの苦労

-お店のコンセプトを教えてください。

「お客様に楽しんでもらえる店」が狙いです。オープンした頃、お客様が来店されても、すぐお店を出て行ってしまうことが多かったんです。

せっかく来店されても全然商品を手に取っていただけないのが残念でした。

そこで、なんとかお店で長くいて欲しい、商品を手に取ってみて欲しい
という思いから、商品数を多くしたんです。

 

大人の雑貨mama接客風景

お話ししながらも手早い対応。さすが!

-店名の「mama」は覚えやすく、素敵な名前ですね。?

ありがとう! 友達のやっているお店が横文字の分かりにくい名前で、(友達の)私でさえなかなか覚えられなかったんです。うちは、ご年配の方にも簡単に読めて覚えてもらえる名前にしました。

 

-高島平はとても住みやすそうな街ですが、なぜ雑貨屋さんを開こうと思ったのですか?

実は住まいの近くなんで、お友達も多いんです。雑貨の学校講座の際に先生に「馴染みの場所で出店すべき」と言われてましたし。バッチリ土地勘はありますので。

 

-雑貨屋さんをオープンするにあたって、大変だった点は何ですか?

やはり物件さがし。今の物件に出会うまで2、3年かかったんですよ。

それまでたくさん見ました。駅の高架下の物件や好条件な物件など色々な物件を見たんですけど……。やっと巡り合った店舗なんです。

 

-オープン後、大変だった点は?

大人の雑貨mama店内雑貨1大変だけど楽しいのも仕入かな。

朝早く起きて問屋に仕入れに行って、11時にお店をオープン。

閉店後は22時まで次の日の準備。定休日も仕入です。

営業時間中、昼食やお手洗いなどの時間が取りたいタイミングで取れないのもちょっと辛いですね。

 

 

-息抜きはどんな?

家族との夜の晩酌ですね♪

 

-雑貨屋さんを開いて楽しいところは?

色々なお客様と知り合えること。私、人と話すの大好きなんです。

来店されたお客様からの口コミで、たくさんの方に来店いただけるのが嬉しいですね。

 

 

-山岡さんのお人柄あってこそですね。人気商品、売れ筋商品は?

大人の雑貨mama店内雑貨5ストール

売れ筋NO.1のストール。1,500円とは思えない質感。春らしい色柄がたくさん。

いえいえ。季節によって色々ですが、売りたい商品は通り沿いのウィンドウへ並べると、目につきよく売れます。

毎週、いらっしゃるお客様もいるので短い期間でレイアウトや商品配置を変えています。

あとギフトのご要望が多いので、短い時間でもすぐにラッピングできるように薄紙とビニール袋(opp)、リボンのギフトラッピングのセットの準備をしています。

お客様が多くの方へ贈るプチギフトから単価の高いギフトまで色々需要があります。

中でも人気はストール、1500円で金額以上の見栄えの商品なんです!

会社のなにかのイベントでの景品用のプチギフトで「30点お任せで」という依頼もあるんですよ。

 

-やはり山岡さんが信頼されているからですね。

大人の雑貨mamaストール巻き方

接客の際には、ストールの巻き方の提案もされるそう。

本当にありがたいです。
オープンして富本先生から、ウインドのディスプレイに脚立を使って店の前を通る人の目線の高さにディスプレイすること、アクセサリーの什器をより立体的に見せるために、もう一段低い什器を増やした方がいいのでは?とアドバイスももらったんですよ。効果てきめんでした。

 

-接客で心がけていることは?

来店のお客様同士が仲良くしていただきたいんです。その場にいらっしゃるお客様みんなに話をしてその場が和む雰囲気を作ること。

そうすると、店がオススメすると宣伝っぽく聞こえる内容もお客様同士だと自然に、「それ素敵ね!」「そっちの色の方がいいわよ」などお客様同士、商品の思ったままを言ってくれるので、とても効果があるんです。

 

“仕入バカ”になることが好調の秘訣?

-接客の上級テクニックですね!開店から大変好調だと先生に聞いています。そこで読者の方に代わってお聞きします。ざっくりとした数字を教えていただければ……売上や経費、開店の時の投資はおいくらですか?

おかげさまで忙しくさせてもらってます。先生にそう言われると嬉しいですね。

売上は月200万を超える時もあるんですよ。今後もっと伸びていけば嬉しいのですが……。

大人の雑貨mamaラッピング

ギフトラッヒング用のセット。すぐ包装できるように準備。

内装工事費は数百万。
最初の商品の仕入は200万程度でしたが品数が少なくスカスカだったのでかなり補充しました。

 

-素晴らしいです!お一人で小規模でオープンしたてではなかなかでない数字と思います。先生が「さすがうちのOG(笑)」って言ってました。これから雑貨屋さんを開きたい人へのアドバイスなどあれば?

そうですね。お天気が悪くてお客様が来ない日は心が折れそうになりますが、「晴れる日は必ずくる」と思っています。ポジティブな性格なので。

運営に関しては、店の棚に隙間は開けないようにしています。

接客ももちろん大事ですが、一番は品揃え。そのため週3~4回、問屋さんに行き、今では顔パスになるくらいです。

そう、私「仕入バカ」なんです(笑)。みなさんもなってください仕入バカ(笑)

大人の雑貨mama店内雑貨2仕入の商品選びでは「(お客様の)〇〇さんが喜ぶのはこれかな」「これ春らしくてお客様の気分が華やかになるかも……」などとお客様のこと思いながら、楽しく選んでます。

今、来てくださるお客様。これから来てくださるかもしれないお客様のためにいろいろと考えるのは楽しいですね。実際にみなさんが笑顔で喜んでくださると心底嬉しいです。

人が好きなんでたくさんの方と出会える、このお店をはじめてよかったと思います。

 

後記

明るく楽しく素敵なお姉様といった雰囲気の山岡さん。取材中もこんな私にいろんな心配りをしてくれました(もちろんお客様にも同時に!)。ありがとうございました。

お店を開く前に、いろいろなご経験を重ねて、人の心を掴む話術やビジネスウーマンとしての考えをしっかりと持たれた方です。

みなさんが、心に描く理想の雑貨店のオーナー像そのままじゃないでしょうか。素晴らしいセンパイでした。

 

タンブラー

私が買ったのはタンブラー(コーヒーボトル) もちろんコーヒー以外にも使用できます。 ロゴもステキですが、私が気に入ったのはこの色!メタリックな黄色が気に入ってます。

 

大人の雑貨mama店内雑貨4

大人の雑貨mama店内雑貨3カエル

大人の雑貨mama企画書2

開店時の企画書。貴重なものを見せてもらいました。雑貨の学校で制作したものをバージョンアップしたそう。

大人の雑貨mama企画書1

店内の計画もバッチリ。しっかり練られたプランのお店だということがわかります。

名称 大人の雑貨 mama
住所 東京都板橋区高島平1-56-12-106
Hp  http://seiko5jp.wixsite.com/mama
最寄り駅 都営三田線 「西台駅」徒歩2分

【ご注意】
・取材者に対し本記事に関するご質問はご遠慮ください。直接ご質問されましてもお答えできません。
・本記事に関するご質問は雑貨の学校までお願いします。

インターネットホームページ:
http://www.zakka.org/ 記事、写真の無断使用厳禁

school_bana_logo雑貨の学校とは?

学校画像99年スタートのはじめての方の雑貨店開業、雑貨業界への就職、転職、プロの方のスキルアップのための講座です。業界経験豊富な講師がお一人お一人丁寧に指導します。受講生を随時募集しています。*「雑貨の学校」は登録商標【第4599372号】です。

 
もっと雑貨屋さんを知りたい人は 雑貨屋さん開業と経営の本をどうぞ
はじめる雑貨屋さん 雑貨屋さん開業の本「新版 はじめる雑貨屋さん」~ムリなくムダなくできる開業の成功ルール~雑貨の教科書1
売れる雑貨屋さん 雑貨屋さん運営の本「売れる雑貨屋さん」~ムリなくムダなく続けるショップの成功ルール~雑貨の教科書2

zakkaschool.com

-雑貨の学校OB・OGのお店, 雑貨の学校の生徒の感想
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,