雑貨の学校の生徒の感想 雑貨の学校講座の内容

笑顔が満足の証。雑貨の学校を受講した感想。いろんな方の口コミ、評判 09年11年 NO.01

2016/07/10

 今回は、受講者の皆さんに参加のきっかけと目的や感想を聞いてみました。

A:学校を知ったきっかけ B:受講した理由 C:受講しての感想 D:受講の雰囲気

 

自分の雑貨屋さんのプランに活きています

■辻さん(関東から参加)

雑貨の学校生徒

辻さん

A最初ネットで先生の本を知って本を購入しました。
その後、1日のセミナー(買付、ショップ開業準備セミナー)に参加しました。
セミナーの内容がとても良かったので、その後長期講座も参加してみたいと思いました。

B:もちろん自分のお店を持ちたいと思ったからです。
単発のセミナーで雰囲気もわかっていたので、受講を決めました。

C:先生からたくさん質問をされるので、初めて「気づき」、考えることがたくさんあります。
今まで思っていなかったことを考える機会が増え、自分の雑貨屋さんのプランニングに活きています。

D:皆さんやさしく、静かな雰囲気で集中できます。

 

 きちんと具体的に勉強できる学校

佐藤さん(中国地方40代)

雑貨の学校生徒さん

佐藤さん

Aネットで知りました。雑貨ショップを開業したいと考えていて、きちんと具体的に勉強できる学校を探していました。

B:開業したいからです。
今考えているショップが、独特なスタイルなので、それを実現できる解決方法を教えてもらいたいと思って、雑貨の学校は遠方ですが、こちらに決めました。
短期集中でリーズナブルな講座なのが決め手になりました。

C:短期間なこともあって、先生も“熱い”ですが、いろいろと考えさせてくれる話し方なので助かります。
自分の思い(やりたいこと)を確認しながら進めていけます。

D:少人数なので先生と距離が近いということもあり、学びやすい環境です。
気軽に先生に質問しやすい雰囲気でいいですね。

 

★ 2011年取材(mayumin)

夢のレベルから確かな計画へ。雑貨屋さん開業

■山岡さん40代(関東から参加)

雑貨の学校生徒さん

山岡さん

Aネットで「雑貨」を検索したのがきっかけです。学校の詳細を調べるとちょうど募集しているところで、これは!と思い、早々に申込みました。

B:開業を予定してはいたものの、どのようなお店にしたいのか、扱いたいもののイメージが漠然としていて・・。もっと確実なものにしなくてはと思ったので。その為に「雑貨の学校」に通おうと思いました。

C:これまでなんとなくの夢レベルだったものが、少しずつですが自分の中で確かな計画へと変わってきているのを感じています。仕入れ方法や開業までの段取りやポイントなど、丁寧に教えてもらっています。

D:同じ目的を持った友達ができて嬉しいですね。アットホームで、何でもお聞きしやすいく、相談しやすい雰囲気でが気に入っています。

友人からの紹介。想像以上に密度が濃い、雑貨店開業の講座

雑貨イメージ 生徒インタビュー■儀満さん 20代(関東から参加)

A友人が以前こちらに通っていまして、話をいろいろと聞いてました。そのアドバイスもあって通ってみたいと思うようになりました。

B:将来的にお店を持ちたいと思っています。すぐに開業する予定ではないんですが、今後何をするにおいても「開業」を意識して行動していきたいので、その為にいろいろと知りたかったんです。

C:お店を持ちたいと言っても何を扱うお店にするのか等、具体的なことに関しては漠然としたイメージしかありませんでした。でも、授業をきっかけに改めて自分の志向と向き合ったり、研究しなくてはいけないポイント等を教えていただきました。実際のところは何をすればいいのか。自分はどんなお店を作りたいのか。それらがだんだんと、ハッキリしてきたような気がします。それと少人数だからかもしれませんが、想像していたよりも密に濃く、先生の話を伺えて、相談にのっていただいて、こんなにいつも時間を取ってもらっていいのかな?とつい思ってます(笑)。

D:たまたま同年代の子が多いので、和気あいあいとしていていつも楽しくすごしています。皆といると雑貨やお店の開業に関しての話が尽きません。

少人数制で仲良く。雑貨店セミナー

■吉田さん20代(関西から参加)

生徒写真

吉田さん

Aインターネットで見つけました。そこで偶然、東京に行く日にセミナーが開催されるのを知って急遽申し込んで、まず短時間のセミナーから参加しました。

B:昔から雑貨屋を経営したいと思っていました。まずは関連する本だと思って開業や経営に関する本をいろいろと読んでみたんですけど、やっぱり一人じゃ全てを理解できなくて、誰かに教えてもらわないとこれはわからないなと思いました。あと、自分を動かす為のモチベーションというか、背中を押してくれるものが必要だったので、学校に行くことが必要でした。

C:先生のおっしゃっていることを全部、例えば見に行った方がいいとアドバイスをもらったお店や場所、調べるべきと教えてもらったこと、勧めてもらった様々なこと、全てを聞き逃さず、実際に自分でこなして動けば無駄なく開業という目標に達成できると思っています。情熱も必要だしとても大事ですよね。

D:目的が同じ友達ができて、情報交換もできるしお互いにアドバイスし合えるし、普段の友達たちとはあまりこういった会話ができないので、とても嬉しく思っています。少人数制ということもあって皆、仲良くしています。

 

企業研修(店舗担当)の一環として

0102

■保坂さん20代(関東から参加)

A先生の本を読んで学校の存在を知りました。そして、有名な見本市で講演された時にも受講しました。

B:今勤めているアクセサリーのお店に、雑貨コーナーを新たに立ち上げる為に専門的な勉強がとても必要だったんです。それで会社の上司から私が雑貨コーナーの担当として任命されまして、一種の企業研修として受講しています。

C:専門的な知識が学べて、毎回明らかにプラスになっているのを感じています。

D:アットホームな雰囲気でとても良いと思います。

 

未知の雑貨ビジネスの世界がわかりやすく

雑貨の学校生徒


河野さん

河野さん30代(関東から参加)

A最初は携帯から「雑貨・学校」で検索したんです。そうしたら「雑貨の学校」が引っかかりまして、さらにもっと詳しく見たいと思ったので、パソコンからあらためて見ました。次に先生の書かれた本を買いまして、その後、数時間のセミナーに参加しました。それがとても良かったので、雑貨の学校・09年の秋期コースの申込をしました。

B:雑貨店開業が夢だったんですが、仕入れだったり、その他諸々、全くわからなかったので、ぜひ学校でじっくり学びたいと思いました。

C:初めてだったから不安でしたけど、今までは未知の世界だったものが少しずつ見えてきた気がします。とてもわかりやすく教えてもらっています。

D:みんなが明るくて大変熱心で、毎回刺激を受けられますね。

 

四国から参加。信頼できる人に「雑貨」「店作り」を教えてもらう

雑貨の学校生徒


遠近さん

■遠近さん40代(四国から参加)

Aインターネットから雑貨店開業関連の本を検索して、その中から売れ行き上位のものを何冊か読んでみたんです(先生の書かれた本が一番売れてました!)。購入したものを全て読んだ結果、先生にぜひ相談したいと思いました。その後、「雑貨の学校」の存在を知りHPを拝見していたのですが、これまでは私の日程が合わなかったのですが、今回やっと参加できました。

B:雑貨ショップ開業が目標ですが、一人では開業まで到達できないのがわかっていたので、ビジネスとして確実に通用するような雑貨ショップを開く為、信頼できる人に教えてもらうことが必要でした。

C:想像していたよりも得るものがはるかに大きく、先生から求められるものは(課題など)厳しいですが(笑)、でもそれがあったので、生半可なことではお店をやっていくことはできないんだと知ることができました。開業の為には何が必要かを様々な分野から教えてもらって、たくさんのことを見落としていたと気付かされました。意識が大きく変わったので受講して本当によかったです。

D:同じ志を持った方が多いのでお互いに足りない点を話し合ったりして、初対面なのに、昔からの友人のように楽しく過ごさせてもらっています。

★ 2009年取材(kaga)

 

「雑貨の学校」より

「雑貨の学校」の長期セミナーは、お一人お一人のレベルやご希望にそった指導がテーマ。また、一緒に受講される方のコミュニケーションがスムーズにはかれるよう、講師スタッフともども心がけています。皆さん仲良くされていますよ!!

【ご注意】
・取材者に対し本記事に関するご質問はご遠慮ください。直接ご質問されましてもお答えできません。
・本記事に関するご質問は雑貨の学校までお願いします。

インターネットホームページ:
https://www.zakka.org/  記事、写真の無断使用厳禁

school_bana_logo雑貨の学校とは?

学校画像99年スタートのはじめての方の雑貨店開業、雑貨業界への就職、転職、プロの方のスキルアップのための講座です。業界経験豊富な講師がお一人お一人丁寧に指導します。受講生を随時募集しています。*「雑貨の学校」は登録商標【第4599372号】です。

 

もっと雑貨屋さんを知りたい人は 雑貨屋さん開業と経営の本をどうぞ
hajimeru_cover_obi_s-212x300 雑貨屋さん開業の本「新版 はじめる雑貨屋さん」~ムリなくムダなくできる開業の成功ルール~雑貨の教科書1
uru_cover_obi_s-212x300 雑貨屋さん運営の本「売れる雑貨屋さん」~ムリなくムダなく続けるショップの成功ルール~雑貨の教科書2

-雑貨の学校の生徒の感想, 雑貨の学校講座の内容
-, , , , , , , , , , , , ,